1: 2014/09/22(月) 02:06:28.89 ID:???0.net
土器の最古級平仮名は古今集和歌 平安京の貴族邸宅跡から出土
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092101001579.html
共同通信 2014/09/22 2:00:12
 

 平安京にあった貴族藤原良相邸宅跡(京都市中京区)で2011年に出土した土器片(9世紀後半)に記されていた最古級平仮名は、最初の勅撰和歌集「古今和歌集」にある「幾世しも」の歌とする新説を南條佳代仏教大講師(日本書道史)が21日までに同大学の紀要に発表した。

 約40字書かれているが、意味がよく分かっていなかった。文字の練習に和歌を書いたとみられ、初期平仮名の姿を知る有力な史料になりそうだ。

 南條講師が分析したのは、土師器に記された平仮名。これまでの京都市埋蔵文化財研究所の資料などでは中心部の文字は「いくよしみすらキれ□□ち」とされていた。(□は欠字など)


http://img.47news.jp/PN/201409/PN2014092101001840.-.-.CI0003.jpg
↑平安京にあった貴族の邸宅跡で出土した、平仮名が書かれた9世紀後半の
土器片=2012年11月、京都市

引用元: 【考古学】平安京の貴族邸宅跡から出土した土器の最古級平仮名は古今集和歌 初期ひらがなの有力史料に [9/22]

スポンサーリンク
3: 2014/09/22(月) 02:09:01.86 ID:SKZ4/oWN0.net
紙は高級品だったんだろうけど木や竹の板とかじゃなくて土器なのは何でだろうか

27: 2014/09/22(月) 02:26:54.78 ID:VQNbwzg20.net
>>3
消失しにくいからじゃね?
石碑とかもそういう理由だし

32: 2014/09/22(月) 02:32:42.50 ID:OMehRg2s0.net
>>3
他のメディアも当時はあったのだろうけど現存するのが石版や土器というオチだとおもう。

6: 2014/09/22(月) 02:09:43.15 ID:cof4otg10.net
すげー、ひらがな混ざってる

11: 2014/09/22(月) 02:11:01.21 ID:asauBEbQ0.net
どう見ても切れ痔です本当にありがとうございました

12: 2014/09/22(月) 02:11:10.06 ID:vZWHXDnn0.net
貴族っていっても50人くらいだってサ。
お付きの方々がたくさん、親族や国司とかいろいろあるんだろけど

13: 2014/09/22(月) 02:11:21.77 ID:PZWaznan0.net
平仮名って漢字の略字でしょ?

86: 2014/09/22(月) 06:34:35.08 ID:2o4iL0lY0.net
>>13
ちがう。

16: 2014/09/22(月) 02:12:43.36 ID:H3bcLnjMi.net
インドの仏教と支那の漢字のおかげで日本はこんなに文物豊かな文化を築けるようになったんだよな。

素直に感謝

58: 2014/09/22(月) 03:12:20.46 ID:YVk2McZK0.net
>>16
残念だが、インドの仏教はほとんど関係ないよ
中国で捻じ曲げられた仏教が日本に入ってきたから
インドと日本の仏教は全くの別物
嘘だと思うなら相違点を調べてみればいい
全然違うからwww

74: 2014/09/22(月) 04:26:29.82 ID:brrjeple0.net
>>58

聖徳太子の十七条の憲法は仏教と儒教を基礎にしてできた。それが、今の日本の原点。和の精神。

今の日本があるのは聖徳太子がいたからだよ。いなかったら、朝鮮みたいな大変なことになってた。

163: 2014/09/22(月) 14:00:31.72 ID:PGOt3GqN0.net
>>74
残念、和をもって貴しは老子思想だ
本来あるがままで天道にかなっているんだから天道の調和をくずすようなことはするなって
ところから来てる

17: 2014/09/22(月) 02:14:37.04 ID:DzoOmGQn0.net
平仮名、カタカナの起源って謎なのか?
ハングルは世宗大王が作ったのが明確だが。

天皇家のルーツも謎だし、日本は面白い国だのぅ。

169: 2014/09/22(月) 14:54:31.72 ID:YDx8iU7v0.net
>>17
自然発生だろう
もとは万葉仮名、漢字の音だけ借りて日本語を書いていたのが
くずれてかなっぽいものになる
同じ音を表す文字がたくさんある中から良く使われるものが残って
整理されていった
というかんじじゃないの
誰かがこうすべしって定めたものじゃないと思う

21: 2014/09/22(月) 02:20:54.60 ID:s8ySGpKy0.net
平仮名は小野小町があみだした文字では?

24: 2014/09/22(月) 02:25:47.10 ID:IVvrG5DR0.net
仮名文字はより漢字に近いカタカナの方が格上らしいね

30: 2014/09/22(月) 02:29:58.49 ID:yebTwrLR0.net
なんや漢字ばっかり書いてられんわ!もっと簡単にしたったらええわ!ってノリで平仮名片仮名を考えたんだろうな

31: 2014/09/22(月) 02:31:32.50 ID:iBMPw9ah0.net
ゴミとして捨てられた皿とちゃうんか?

33: 2014/09/22(月) 02:33:23.56 ID:uy2ZHbAu0.net
>>1
藤原良相かこれは興味深い
応天門の変で伴善男と組んで兄貴の藤原良房に陥れられた人やな
子孫も断絶のちょっとかわいそうな人

37: 2014/09/22(月) 02:45:00.28 ID:br8XatLZ0.net
神代文字ってタブー扱いだけど、理屈から言って絶対にあったと思うわ。
だって日本語と中国語は厳然として異なるものだから、漢字というシステムの断片を持ってきても日本語を表記することはできるわけも無い。
したがって、表音文字である神代文字が存在し、そこに表意文字である漢字が段階的に導入されたって方が、理屈にあっている。
おそらく日本中にいくつかの異なる表音文字である神代文字が存在したんだろう。
それが大和朝廷によって漢字を簡略化したひらがな・カタカナに統合されたって方が理屈にあっている。

39: 2014/09/22(月) 02:47:14.91 ID:ylWqoAnD0.net
>>37
神代文字というのは、江戸時代に作られたものだよ。そんなことも知らないの?

44: 2014/09/22(月) 02:50:57.65 ID:br8XatLZ0.net
>>39
学術的には神代文字の存在は偽書と判明した古志古伝のせいで、そういう事になっている。
でも、論理的に考えれば、表意文字である漢字より先に、すべての口語を表現できる表音文字が先に存在した
って考えるほうが論理的だ。

68: 2014/09/22(月) 04:03:26.86 ID:EzkjRHZL0.net
>>44
アイヌのように文字をもたない民族もあるのだから、
独自の文字をもつ前に漢字文化に接したとも考えられる。

43: 2014/09/22(月) 02:50:27.74 ID:olakllCH0.net
>>37
タブーなんて誰もしてないなかった
気違いが喚いていたから真面目な人が離れていった

83: 2014/09/22(月) 05:56:09.25 ID:6kF7tFvQ0.net
>>37
言葉は、どんな民族であれ人間である以上存在したわけだが、
文字を持つことは必然ではない
現に、西洋人に発見されるまで文字を持たなかった民族は多い
アイヌも文字を持たなかっただろ?

118: 2014/09/22(月) 09:45:28.14 ID:fUT8DKfq0.net
>>83
独自に文字を発見したのは三民族だけなんだっけ?
後は全てその模倣

38: 2014/09/22(月) 02:45:39.85 ID:C4F0S98x0.net
だが完全に表音文字のみにしてしまわずに
漢字かな交じりという表音文字と表意文字の併用
を考えたのが我々の祖先の知恵だった。
これは賢かった。

48: 2014/09/22(月) 02:54:11.54 ID:V1T4knfr0.net
>>1
http://img.47news.jp/PN/201409/PN2014092101001840.-.-.CI0003.jpg
1000年前の文字でもけっこう読めるもんだな

50: 2014/09/22(月) 02:57:56.65 ID:8wMpwW3IO.net
日本がショボい土器を作ってた同じ頃、中国では世界に冠たる青磁白磁を、韓国では高麗青磁を作ってました(笑)
日本は文化的に極めて遅れた劣等人種ですね(笑)(笑)(笑)

52: 2014/09/22(月) 03:01:18.34 ID:PjvtjL8w0.net
>>50
つ水車

54: 2014/09/22(月) 03:06:15.07 ID:V1T4knfr0.net
>>50
万年前から美少女フィギア作ってましたが何か?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bc/Dog%C5%AB_of_J%C5%8Dmon_Venus.JPG

220: 2014/09/23(火) 22:29:00.02 ID:ya5O/leP0.net
>>54
つり目、丸顔、低い鼻で腰がくびれてむっちり体系か
昔から萌え要素は変わってないらしい

225: 2014/09/26(金) 02:06:28.59 ID:kgOTyEUS0.net
>>220
平安時代の小説読むと現代に通じる萌え要素満載で吹く
TSまであるとか未来に行き過ぎだろ

73: 2014/09/22(月) 04:24:42.00 ID:hpq6Kn+E0.net
>>50
韓国の焼き物は稚拙な感じが評価されてるんだよ。いいかげんというか雑とい
うか。現代の韓国人見ると、そのDNAは脈々と受け継がれてるな。中国はだ
めだな。白磁青磁作った人間とはまったく別人になってしまった感じがする。

51: 2014/09/22(月) 03:00:28.83 ID:OQFFjSTPO.net
神代文字は古墳時代より前にはあった可能性がある宗教文字
埼玉古墳群から出た鉄剣に刻まれた文字とは異かなる

53: 2014/09/22(月) 03:03:12.68 ID:sQ8xLWDe0.net
そりゃ表意文字の漢字だけじゃ不便でしかたないし
日本人の知恵だな

78: 2014/09/22(月) 04:49:00.37 ID:9B+A+wFS0.net
漢字は支那からの借り物なんかじゃないよ。
中原が周辺民族を支配するために強制したものだろう。
文字を整え文法を決め、発音の仕方は各民族の言葉でいいよ。
相することで、中原からの通達や命令、中原への請願などができるようになった。
日本その他はカナなどの補助文字を発明したが、半島ではそれができなかった。

82: 2014/09/22(月) 05:54:05.05 ID:j+LtJI070.net
>>78
日本の場合は必ずしも強制されたものではないと思うけどな。
というか、あのときの日本から見た世界の中心は支那だった
わけで、日本の交易相手の99%は支那だった(朝鮮はその通行路)
わけなんだし。しかも支那への朝貢関係にあったんだし。
仏教がそうであったように、(元々文字を持たない民族ゆえ)
漢字も自然に受け入れた感がある。

79: 2014/09/22(月) 05:41:22.02 ID:gETkLejt0.net
平仮名、カタカナの起源は古代ヘブライ文字
>>>
伊勢神宮の保管してる 3種の神器の一つの鏡の裏に
古代ヘブライ文字で、” 我ありて、あるもの ”と記されている。
モ-ゼの十戒を山で神示された時、モ-ゼがあなたは誰ですか?
と聞くとその光は ” 我ありて、あるもの ”と答えた。

 訳; ” 我は大昔からありて、今後も永遠にあるもの ”

91: 2014/09/22(月) 06:52:22.15 ID:gETkLejt0.net
>>79
平仮名、カタカナの起源は古代ヘブライ文字

195: 2014/09/22(月) 19:24:57.17 ID:5ZnYT8ko0.net
>>91
成立年代が何百年も違う。
ハングルは長らく愚民文字の扱いを受けてきたが、
ひらがなは、そんなことはない。
和歌を書き表すのに使ったほどなんだよ。
だから昔の和歌が立派に保存されている。

まあそんなことは知っているんだろうけど、
どうしてそんなに日本を蔑み貶めるのが大好きなんだろう。


一時期ハングルの優秀性を大宣伝していたけれど、近頃はヤメたみたいだね。
日本語の50音+濁音撥音でさえ、ハングルでは
表せない音があることに気付いたのかな。
少しかなり不思議だけど、ものすごい劣等感があるのだろうね。

197: 2014/09/22(月) 19:29:18.13 ID:ksnm3ttg0.net
>>195
例えば平安期に文字が使える以上"愚民"ということはないと思うけど、
女性の使う文字として、男性や公式文書には使われなかったと思うけど

200: 2014/09/22(月) 19:36:27.93 ID:8i4LB4Zci.net
>>195
平仮名・片仮名は濁音を表せないし
(やろうと思えばできたが、一部を除いてやろうと思わなかった)
朝鮮語はそもそも濁音という概念がない
(だからハングルで濁音を表すことも、やろうと思えばできたが
 やる必要がなかった)

111: 2014/09/22(月) 09:15:13.94 ID:RiTUvb4C0.net
ひらがな感はあるな