1: 2016/05/10(火) 18:50:03.72 ID:CAP_USER*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160510/K10010515201_1605101730_1605101732_01_02.jpg

龍馬の刀と「確認」暗◯時も手元にあったか

5月10日 17時32分

幕末の志士、坂本龍馬が亡くなってから来年で150年になります。京都の博物館に所蔵されている刀が、龍馬が暗◯された際に手元に置いていた刀だった可能性が高いことが最新の研究で分かりました。
これは京都国立博物館などが10日に会見を開いて発表したものです。
京都国立博物館に所蔵されている刀は、昭和の初めごろに龍馬の遺品として坂本家から寄贈されたものですが、刀の特徴が龍馬が使っていた「吉行」銘の刀と異なっていたことから、実際に龍馬の刀かどうかはよく分かっていませんでした。

これについて、京都国立博物館が最新の撮影機器で調査した結果、刃の部分に龍馬の刀に特徴的な模様が僅かに残されているのが確認できたということです。さらに、去年、刀が寄贈された当時の資料が見つかり、その中に火災のため刃を研ぎ直したと記録されていたということで、このため、本来の特徴が分かりにくくなったとみられるということです。

このため、博物館では、この刀が龍馬が京都にいた当時、愛用していたもので、暗◯された際に手元に置いていた可能性が高いとしています。
京都国立博物館の宮川禎一上席研究員は「龍馬の刀だと確認できたことは龍馬ファンにとってうれしい発見だと思う」と話していました。
この刀は、ことし10月から京都など全国4か所で開かれる龍馬の特別展で公開される予定です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160510/k10010515201000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
ダウンロード (3)


引用元: 【歴史】龍馬の刀と「確認」暗殺時も手元にあったか©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/05/10(火) 18:51:42.08 ID:FH9dlrgS0
陸奥守だっけ?

4: 2016/05/10(火) 18:51:42.17 ID:db57IZ2r0
おじちゃんの刀も名刀でな(ポロン

5: 2016/05/10(火) 18:52:40.20 ID:657PIbJG0
>>4
鞘侍

6: 2016/05/10(火) 18:52:45.83 ID:OSMLZrdX0
北辰一刀流免許皆伝も確認されたんだっけ
とりあえず強かったのはウソでは無かったと

37: 2016/05/10(火) 19:16:38.42 ID:+nGrhshD0
>>6
槍の免許やなかったかな?
京で活動するにおいて、槍持ってウロウロするわけにもいかんしな
そんなん持ってたら、新選組に見つかり次第すぐ逮捕やん

44: 2016/05/10(火) 19:23:30.37 ID:3dC8lCP00
>>37
納刀できる刀とちがって
抜き身で持ち歩くしかない槍とか
小銃もった兵士が安全装置無しで歩き回ってるみたいなもんだからな
危なすぎ

53: 2016/05/10(火) 19:30:11.95 ID:oEUeNVmR0
>>44
ちゃんと鞘があるし
往来を持ち歩くときは鞘を落とさないように鞘袋を付けて紐で繋いでた

ただし、大刀扱いになるので帯刀できるのは脇差しのみになる

58: 2016/05/10(火) 19:39:13.97 ID:El+wEWBn0
>>44
漫画の読み過ぎ…薙刀にも槍にも鞘はある
お前にもあるだろ皮鞘が

129: 2016/05/10(火) 20:48:24.00 ID:5VZ1Hf7B0
>>37
あれ?薙刀じゃなかったか?

137: 2016/05/10(火) 20:55:31.79 ID:VVu0i8pl0
>>129
長刀だね

261: 2016/05/11(水) 03:51:23.45 ID:fqv7sS4+0
>>129
火事前に書かれた遺品目録に刀の免許も記載されてたって話だったかな?
口伝では伝わってたけど文書として出てきた。元本は燃えちゃったけど

7: 2016/05/10(火) 18:52:56.45 ID:2ns+N/Qw0
龍馬の武器はピストルでは

8: 2016/05/10(火) 18:54:21.78 ID:8AyPhXS60
>>7
コルト・サラマンダーだな。

10: 2016/05/10(火) 18:57:10.36 ID:1FkaX1qi0
役立たずじゃね

11: 2016/05/10(火) 18:57:27.36 ID:HFA54KYh0
持ち主をここ一番の危機から救えなかった刀か
縁起悪っ

20: 2016/05/10(火) 19:01:31.70 ID:oEUeNVmR0
>>11
北辰一刀流免許皆伝と言われてるが
剣術でなくて兵法部門だったらしい

31: 2016/05/10(火) 19:10:25.07 ID:OSMLZrdX0
>>20
兵法ってのが剣術の事なんでしょ
その皆伝書があった記録が発見されたと
でも修行期間が短すぎるから贋作説も出てるみたいね

12: 2016/05/10(火) 18:57:49.89 ID:gNnMeFEL0
人は記憶型と思考型に大別できる

反りがほとんど入ってないな~
反りの入り具合は地域性があるのか?
ま、あるんだろうな
たぶん東日本の方がより反ってるとと思う

287: 2016/05/11(水) 09:15:09.30 ID:dKbvsM8O0
>>12
幕末に向かうに従い、そりがへっていく。
突きがおおくなるし、数うち増えていくから。
吉行って何代目だっけ

14: 2016/05/10(火) 18:58:05.37 ID:sIiKR/HI0
☓ 幕末の志士
○ 幕末のテロリスト

17: 2016/05/10(火) 18:58:22.22 ID:cMYj8/yJ0
ところで妖刀と呼ばれる刀って何本あるの?

321: 2016/05/11(水) 15:24:35.85 ID:YAE4kDqE0
>>17
出雲大社に奉納されてる秀吉の長船
あれは妖気でてたは
他は知らない

325: 2016/05/11(水) 15:47:04.91 ID:qh+C16u70
>>321
武田神社に奉納されてる信虎が正室のために京都の刀匠に作らせた小刀
機会があったら見てみて。
妖気とは真逆の静謐さにみちていていた。

19: 2016/05/10(火) 19:01:29.90 ID:/gINLJR10
北辰一刀流という言葉の響きは、異常にカッコいい

35: 2016/05/10(火) 19:12:59.86 ID:BrpOkQ7fO
>>19
薙刀だけどな

36: 2016/05/10(火) 19:15:16.71 ID:OSMLZrdX0
>>35
薙刀以外の皆伝状が存在した事が
最近確認されたのよ。焼失したらしいが。

39: 2016/05/10(火) 19:17:58.73 ID:+nGrhshD0
>>35
槍やなくて薙刀やったんか
薙刀持って京をウロウロもできんな

40: 2016/05/10(火) 19:18:51.19 ID:OSMLZrdX0

147: 2016/05/10(火) 21:17:50.16 ID:fL8f57Pu0
>>40
やはり、北辰一刀流剣術免許皆伝だったんだな。
なんか、嬉しいな。

21: 2016/05/10(火) 19:02:39.46 ID:vv5BGFfR0
やたら有名だけど「本当は何したの?」と言われると何にもわからない人

23: 2016/05/10(火) 19:03:21.36 ID:cMYj8/yJ0
>>21
武器商人

220: 2016/05/11(水) 00:16:59.77 ID:cyestT1I0
>>21
司馬遼太郎が作り上げた虚構の怪人
それまでは高知ですら語り継がれなかった人間
竜馬がゆくで坂本龍馬を知った人間がほとんど

なぜそんな人物を司馬遼太郎が取り上げたのか?
案外名前がかっこよく小説で読者受けするから説が有力なところ

結局何をしたって言われると何もしてないのが本音

あと日本最古のアスペルガー説も有力

233: 2016/05/11(水) 00:34:47.59 ID:AxaNwqIZ0
>>220

どうだろうな。そうかもしらんが、

同時代に生きている人たちの間では確かに影響力があったんだが、
後生から見るとなんでかわからん、という人物も歴史上いるからなぁ。
同時代性がないと理解できないというのも。

236: 2016/05/11(水) 00:39:32.28 ID:o28JTK6N0
>>233
坂本龍馬がメジャーになったのは昭憲皇太后が夢枕に
立ったのは誰だろうと田中光顕にたずねたら、
それは坂本龍馬ですと嘘八百言ってから(本人も適当なこと言ったと認めてる)。
明治政府に参加してない(暗◯等で)人でも当時から知られてた人はいたから、
ファンは怒るが実際は坂本龍馬は明らかに小者。

244: 2016/05/11(水) 02:01:43.90 ID:7Pd3MmX20
>>236 君はひねくれて他人より利口なつもりでいたくて
根拠のないことをくだらなく言っているが、実際には
坂本竜馬は関係者内ではほぼ中心にいた人物だよ。

単純な話として、坂本龍馬の生涯がこれだけ詳しく追えるのは
明治維新後すぐに有名になり関係者が存命なうちに
聞き取り調査ができたから。

もし坂本龍馬が小物ならば、影響を受けた土佐藩政は小物なのか、
その藩が関与した倒幕勢力は小物なのか。

一番小物なのはさ、人に言えない社会的立場の君だよ。くだらん。

249: 2016/05/11(水) 02:31:19.94 ID:j1YsTZKb0
>>244
同意、龍馬に限らずヒーローを貶すのが今の流行のような軽薄さに呆れてる。
新資料の発見でヒーロー像が覆るなんて風潮は信用できない。

講談や立川文庫の作者はかなりの知識層だし それを受け止める庶民も史実と
ネタを自分なりの教養度で選り分けて楽しんでた。

幸村を信繁に言い換えなくてもナレーターに最初に断わらせた言いだけだろ。

252: 2016/05/11(水) 02:46:42.00 ID:o28JTK6N0
>>244
だからそんな有能な人物ならなんで
昭憲皇太后の話が新聞に載るまでメジャーじゃなかったんだよ。
第一あなたがトンデモ。
司馬遼太郎が「竜馬」であって「龍馬」でないことから察してくれって
いろんなところで言ってたの知らんのか。

302: 2016/05/11(水) 09:59:33.69 ID:oYMXZy4W0
>>252
板垣退助や伊藤博文等が龍馬について語ってるのに、無能呼ばわりは無理があるんじゃないの?
明治24年(1891年)に正四位が追贈されたりしてるし
そもそも、庶民にメジャーになるような活動の仕方じゃないでしょ?
司馬遼とか、メジャーかとか意味あるの?
批判するなら、龍馬の功績のここがおかしいとか書き込んだら?
そんなんだから利口のふりって言われるんじゃないの?

304: 2016/05/11(水) 10:26:59.09 ID:vr1B0VChO
>>302
北海道の屯田とかまるで龍馬の功績のように言われてるよ。本当は俺の身内が考えたんだよ

307: 2016/05/11(水) 11:12:11.75 ID:NyhQPO+Z0
>>304
北海道関係は、龍馬はそのうち開拓に関わりたいといってただけでわ?
実際に北海道開拓に関わったのは坂本直寛でしょ

308: 2016/05/11(水) 11:29:13.90 ID:49i0TIY/0
>>307
確実に虐◯してるよね

22: 2016/05/10(火) 19:03:16.60 ID:lUQboSAh0
富商とはいえ当主でもなく部屋住みの次男坊で
しかも本人が刀自体に興味も何の価値観も持ってないのに
ブランド物の刀持ってんだろ?ナマクラ無銘でいいんじゃないのか

27: 2016/05/10(火) 19:07:00.25 ID:OZSLONl60
こんなの新発見じゃないだろ。
刀身だか鞘にも受け止めたが流れて線状に削れた痕跡があった筈。

62: 2016/05/10(火) 19:46:17.93 ID:1PUPjD2HO
江戸で剣術を極めたらまっすぐ高知に帰って道場開いていたら天寿をまっとうできたのにねぇ

78: 2016/05/10(火) 19:57:31.84 ID:RE+iyXuf0
>>62
家康のバカがしょうもない武器開発制限をかけなければ薩英戦争は勝てたんだよね。
慶喜が開国に踏み切ったのって家康のやらかした事の責任って見方もあるんだよ。

80: 2016/05/10(火) 20:00:08.53 ID:8JAs4py/0
>>78
薩英戦争は負けてない、むしろ押してる

97: 2016/05/10(火) 20:12:10.95 ID:oEUeNVmR0
>>62
脱藩してるから土佐に帰れば死罪だよ

65: 2016/05/10(火) 19:49:17.53 ID:vv5BGFfR0
明治維新最大の英雄
というか俺の中で日本最大の英雄は徳川慶喜

異論は認めない

200: 2016/05/10(火) 22:49:31.41 ID:nHlsvmxH0
彼はフリーメーソンでイギリスに渡ったってテレビでやってた