1: 2016/09/28(水) 17:42:38.24 ID:CAP_USER9
日本初の本格的な都・藤原宮跡(奈良県橿原市)で、元日朝賀で飾る幢幡(旗)を立てた柱穴が七つ見つかり、奈良文化財研究所が28日、発表した。

続日本紀の「大宝元年(701年)の律令国家の完成を祝う儀式で7本の幢幡が立てられた」との記述と一致し、新体制をスタートさせた儀式の様子を知る大きな手掛かりとして注目される。

七つの柱穴は、2008年度の調査で見つかった一部を含めて大極殿院南門前の広場跡で出土。
一つの柱穴を中心に、左右対称にそれぞれ三角を形作る配置で柱穴が三つずつ確認された。

研究所によると、幢幡の遺構としては最古。

ソース/中日新聞社
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016092801001384.html
ダウンロード (10)


引用元: 【歴史】藤原宮に701年の朝賀跡 続日本紀の記述と一致 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
5: 2016/09/28(水) 17:49:28.52 ID:sR3LsO6Q0
藤原宮とかけて豊洲ととく 作った途端に廃棄された

6: 2016/09/28(水) 17:53:54.89 ID:7D+BFtI60
>>5
実際は倭古都と呼ばれ、その後も長期にわたって官庁があったことがわかっている。
壬申の乱でも戦況の趨勢を決定する重要な要素となった。

ここで劣勢下で天武天皇方を支えた者がおり、
ここに大津皇子が兵力をつぎ込んでいる間に、天武天皇は不破の関で準備を整えてしまった。

9: 2016/09/28(水) 18:00:36.07 ID:sR3LsO6Q0
>>6
藤原宮は天武の後の持統の時代に作ったんじゃないの?
壬申の乱とは時代が合わないよ。

11: 2016/09/28(水) 18:05:27.34 ID:fLqfUbLH0
>>9
俺もそう思ったw

12: 2016/09/28(水) 18:09:59.72 ID:F/nNJBbs0
伊勢の藤原
伊藤

佐渡の藤原
佐藤

13: 2016/09/28(水) 18:14:37.31 ID:i8ei+9yL0
日本書紀→にほんしょき
続日本紀→しょくにほんぎ
おかしいだろ

15: 2016/09/28(水) 18:37:52.67 ID:1M80B5r90
上下水道は長らく日本の町には無かったというけど、そうなの?

きらびやかな都も異臭紛紛だったのかなぁ。
藤原京は、建物で平城京よりでかいものもあったとか。

16: 2016/09/28(水) 18:41:40.49 ID:8dfdNXeH0
京城の都を模して造られたんだよな、ここ

17: 2016/09/28(水) 18:51:25.46 ID:1M80B5r90
>>16
新羅の慶州のこと?

新羅の都もモデルの一つにはなっただろうね。
天武、持統朝は新羅と誼みが深かった。
一番参考にしたのは長安か洛陽だろうけど。

36: 2016/09/30(金) 19:20:10.90 ID:ZIKvtf6o0
>>17
似てないんだけどね。

統一新羅時代慶州復元模型
http://konotabi.com/KoreaTour2011/GeonjuMuseum/image437.jpg

藤原京復元模型(従来説)
http://www.asuka-tobira.com/fujiwarakyo/fujiwarakyol.jpg
大藤原京説復元模型
http://pds.exblog.jp/pds/1/200801/05/67/c0147567_20592874.jpg
藤原宮部分
http://www.gensetsu.com/040320fujiwara/images/photo8.jpg

18: 2016/09/28(水) 18:56:19.03 ID:QB9aMjhR0
人口どんなもんだったんだろう?

19: 2016/09/28(水) 18:57:11.85 ID:frnUi6Bm0
古い定説だな
日本初の都城は難波京
前期難波宮に一致する朱雀大路が発見されてて
難波京の京域が確実になってるのに

20: 2016/09/28(水) 19:28:29.89 ID:QIs3+wYj0
難波京は後だよ、河内湖と海の間にあった島まで砂州がたまったところだったよ
そんなところに都は造れない、もっと後に成らないとね

21: 2016/09/28(水) 19:31:58.27 ID:uVMp9n9D0
>>20
残念ながら掘って出てきたものだからね
事実は受け入れよう

22: 2016/09/28(水) 19:42:21.08 ID:bwcGhV790
無いと謂われ続けてた富本銭も出土して実在になったよね・・・

23: 2016/09/28(水) 19:42:48.97 ID:3baqHEiJ0
なんか最近になって新発見とか新事実とか話題になってるけど
過去の研究家や歴史家はクズの無能揃いだったって事か?

25: 2016/09/28(水) 19:47:17.73 ID:1M80B5r90
>>23
過去の膨大な努力の果てに新発見がある。

先人あっての今。

28: 2016/09/29(木) 02:27:27.28 ID:RM5hRaSn0
>>25
少なくとも士農工商と聖徳太子の存在を教えられた身からしたら
それが嘘と見抜けなかった歴史家共は無能と断言できる

37: 2016/09/30(金) 19:22:12.72 ID:ZIKvtf6o0
>>28
聖徳太子は厩戸皇子というのは昔から教科書に書いてあったし今も否定されていないけど?

30: 2016/09/29(木) 03:42:01.49 ID:sIpZSDFWO
>>23
科学の発達で正確な年代測定が可能になった

32: 2016/09/29(木) 03:54:17.39 ID:uKgAfsSW0
>>30
年代測定に関してはまだ微妙だけどな…

AMS法でごく微量の試料から比較的短時間に
放射性炭素年代測定できるようになったけど
試料汚染の問題は常に付きまとう


あと1990年代以降に縄文時代から稲の遺物が出て
縄文時代に稲作があったと一時期盛り上がったけど
どれこれも万人の学者を納得させる資料じゃなく
そのあとも紀元前800年以上をさかのぼる確実なイネ資料がまったく出ず
熱狂が下火になり今また学会は縄文時代の稲作に関しては慎重な態度に戻った

24: 2016/09/28(水) 19:43:55.66 ID:1M80B5r90
中大兄皇子は、何故孝徳天皇を置き去りにして
難波を捨てたのかな。

都城が本格的だということは、朝廷の組織が
整っていたということ。

大化改新はやはり史実じゃないの?

26: 2016/09/28(水) 19:49:21.40 ID:1M80B5r90
文物の儀、ここに備われり、だったっけ。

当時の人達、苦労しただろうなあ。

34: 2016/09/29(木) 07:25:13.09 ID:d3o66Nqh0
記述通りに、1300年も前の穴が見つかるなんて、すごいな。
戦後乱開発しなければ、いろんなものが見つかったんだろうな。
高度経済成長期は、ブルドーザーで古墳壊してたって言うし。

39: 2016/09/30(金) 20:45:17.66 ID:LRdjmK+C0
藤原に関しては律令制の中で成り上がって日本の正史を編纂した貴族だけに都合良く歴史を書き換えている疑惑が付いて回って
実際と乖離があったんじゃねぇかってぐらい文献資料を漁って遺跡を探す形以外の考古学とは相性が悪いんだよなぁ

41: 2016/10/01(土) 11:07:20.80 ID:oLol4YEr0
藤原京域から見瀬丸山古墳がどのように見えたか、
大変興味がある。