1: 2016/12/03(土) 21:32:28.54 ID:CAP_USER9
赤穂浪士の討ち入りの発端となった江戸城「松の廊下」の刃傷(にんじょう)事件直後の吉良上野介の様子を記した文書が京都の西本願寺で見つかり、当時の様子をうかがうことのできる貴重な史料として注目を集めています。

見つかったのは、吉良上野介と関わりが深かった京都の西本願寺から江戸の築地御坊、現在の築地本願寺に宛てて書かれた書状の控えです。
京都市下京区の本願寺史料研究所が西本願寺が保存している資料の中から見つけました。

書状は、江戸城「松の廊下」で上野介が浅野内匠頭に斬りつけられた刃傷事件からおよそ3週間後の日付で、
「吉良殿の傷が比較的浅く、ふだんどおりに食事をとっていると聞いたので、お見舞いにうかがうように」という内容が記されています。
そのうえで、浅野内匠頭が斬りつけた理由について、「乱心した」という情報しかないのでさらに調べるよう、築地本願寺に求めています。

本願寺史料研究所の大喜直彦上級研究員は「西本願寺の情報収集でも、刃傷事件の詳しい理由がわからなかったということから、当時、理由が明らかにされていなかったことがうかがえる。これまで事件直後の史料はほとんど見つかっていないので大変貴重だ」と話しています。

NHK NEWS WEB(12月3日 6時35分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161203/k10010793581000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003
images


引用元: 【歴史】「松の廊下」直後の吉良上野介、様子を記す文書発見 京都の西本願寺で [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
4: 2016/12/03(土) 21:34:46.30 ID:ohJqW+fx0
この時期に発見される不思議

23: 2016/12/03(土) 21:48:07.18 ID:oAzY12Li0
>>4
学者も研究者もちゃんと良い頃合いを伺って発表してるんだと思われる
例えば夏の真っ盛りに今回のような文書を発表しても一般の耳目を引かないから

6: 2016/12/03(土) 21:35:36.51 ID:jeH9Eppr0
>>1
>吉良殿の傷が比較的浅く、ふだんどおりに食事をとっている

判明した事実関係はこれだけ?

10: 2016/12/03(土) 21:40:45.24 ID:3FYAxBMH0
>>6
あと、斬り付けた理由も「乱心」とだけでよく分かってなかった、こと

7: 2016/12/03(土) 21:35:52.44 ID:WuN5+4Ub0
吉良上野介って浅野内匠頭に何のイジメをして斬り付けられたんだっけ?

17: 2016/12/03(土) 21:45:20.50 ID:PxKM7xMP0
>>7
いじめられたってのは後の創作の脚色
何があって刃傷沙汰に至ったかは詳細がわかってない
朝廷の使者の饗応に必要な資金を浅野内匠頭が準備してなくて(足りなかった)、内々に吉良と伊達で立替えたという記録があるらしいから、その辺なんか恥かかされたと思い込んだ可能性はある
とりあえずいじめられた云々はフィクション

39: 2016/12/03(土) 21:57:27.95 ID:oAzY12Li0
>>17
浅野内匠頭が精神的におかしかったという説もある

これは私の憶測だけど浅野内匠頭がA思想かぶれをしていて
吉良の心酔しているB思想と大きく隔たりがあったのでは?
当時の江戸幕府には思想研究がとても盛んだったから
それによって思想の上だの下だのとバカにしたりする風潮が蔓延してたのかも?

今だって右だの左だのでバカにしたり優越感に浸ってたりするでしょう?

57: 2016/12/03(土) 22:04:52.36 ID:8kt5GRyL0
>>39
それが山鹿流

18: 2016/12/03(土) 21:46:13.59 ID:tYithJtA0
>>7
間違った作法を教えられて恥をかかされた

25: 2016/12/03(土) 21:49:24.73 ID:vs9vTjov0
>>18
浅野って、使者接待の経験者なんだが。
過去に実績あるから、重要な仕事につけられたわけで。

26: 2016/12/03(土) 21:49:40.77 ID:PxKM7xMP0
>>18
そういう有名な展開自体がフィクション

33: 2016/12/03(土) 21:54:22.67 ID:9tA2cD5J0
>>18
それは大嘘。
以前にも同じ儀式に出ていたことが記録に残っている。
間違った作法を教えられたとか、あり得ない。

討ち入りも、訳も分からず切りつけられて
仇討ちがあるとは考えもしなかった吉良を
47人でよってたかってなぶり◯しにしただけで
赤穂側の死者はゼロ。卑怯極まりない。

51: 2016/12/03(土) 22:01:47.52 ID:ekfU5WKy0
>>33
普通は一生に一度周ってくるいなかの役が二度も巡ってきているあたり
ちょっと問題のある人間だったみたいだね、今でいう学習障害というか
クセのある御仁だったとか

80: 2016/12/03(土) 22:17:58.40 ID:41Hz6+6Z0
>>51 意味不明

将軍母公の官位貰おうとしてた時期で
勅使饗応が特に重要だから二回目の奴を饗応役にしたんじゃん

85: 2016/12/03(土) 22:20:58.54 ID:ekfU5WKy0
>>80
それなりの付き合いをしていたら二度もやらされるような役ではないんだよ

103: 2016/12/03(土) 22:29:05.28 ID:vs9vTjov0
>>85
この時の使者饗応は綱吉にとっては非常に重要だった。
だから、大事をとって、経験者を登用した。
一般的には短期間に2回やらない役だから、きちんとこなせば
幕府から何等かの形でお返しがあったろうに、基地外藩主が
ぶっこわした。

8: 2016/12/03(土) 21:38:55.91 ID:bvJUrszU0
被害妄想の浅野が

事件の発端だろwww

9: 2016/12/03(土) 21:39:29.98 ID:/OlisGEt0
公家のしきたりを知らないなんちゃらものとばかにしたとか

303: 2016/12/04(日) 00:04:26.63 ID:90k9OjnQ0
>>9
浅野が饗応役をやったのは2度目

前回やったのだから知らないわけがない

単なる乱心だよ

11: 2016/12/03(土) 21:40:58.20 ID:AnRygKv90
芝居だと、田舎侍じゃーって
言われて切り付け

15: 2016/12/03(土) 21:42:41.06 ID:AUlWTy8l0
>本願寺史料研究所の大喜直彦上級研究員は「西本願寺の情報収集でも、刃傷事件の詳しい理由がわからなかったということから、
当時、理由が明らかにされていなかったことがうかがえる。

情報収集しても理由がわからなかったということは、つまりは「乱心した」以上の理由がなかったってことだろ。

16: 2016/12/03(土) 21:45:03.88 ID:lAnSt4fO0
何で浅野内匠頭が善で吉良上野介が悪なのか?
もう何が正義かわからんね

60: 2016/12/03(土) 22:08:08.09 ID:cjvt2Aza0
>>16
善なのは敵討ちした家来たち

883: 2016/12/07(水) 22:25:03.48 ID:9a8FgqwR0
>>16
まさに判官びいきだな

頼朝弟だって悪気はなかったんだろうが、
俯瞰してみたら、行為は考えナシでアホだったし

21: 2016/12/03(土) 21:47:57.22 ID:3FYAxBMH0
第三者の伝聞はどこまでも伝聞だから
本人の供述調書的なもんとかあるんかな
当時はそういう記録とかしたんかな

22: 2016/12/03(土) 21:48:05.86 ID:RgWQuIfqO
浅野内匠頭って仕事しない怠け者だったらしいな
松の廊下でも精神状態は鬱状態だったとか

379: 2016/12/04(日) 00:50:16.63 ID:VPSFvpz3O
>>22
統失の奴にたまたま声かけて逆上されたら、たまったもんじゃないな。

29: 2016/12/03(土) 21:53:19.94 ID:WuN5+4Ub0
ってことは、吉良上野介は浅野というキチガイに斬り付けられてからくも助かったのに
キチガイの部下達に寄ってたかって◯された可哀想な被害者

って可能性もあるの?

38: 2016/12/03(土) 21:56:14.09 ID:DdqvqimP0
>>29
一般的にはそういう見解

49: 2016/12/03(土) 22:00:16.16 ID:uLwQ3Dax0
>>29
ほぼそんな感じ
切られ損

54: 2016/12/03(土) 22:03:01.41 ID:vs9vTjov0
>>29
そのまんま。
っていうか、そもそも、浅野を切腹させたのは幕府と将軍であって
吉良じゃないし。
仇打つってんなら、幕府に犯行すべきなのに、被害者の老人惨◯し
たのがあの事件。

764: 2016/12/05(月) 17:29:52.99 ID:ErpuzTXc0
>>29
あるよ

うちは吉良家の家臣
ご先祖様が◯されて
とんだ迷惑

884: 2016/12/07(水) 22:26:30.53 ID:9a8FgqwR0
>>764
だよなー

赤馬の殿様は切られ損

30: 2016/12/03(土) 21:53:46.91 ID:fn79fJbQ0
内匠頭は鬱病か統合失調症か何らかの精神病だったのではないかという説があるよね。
内匠頭のおじさんも将軍の法要の最中に他の武士を◯して翌日切腹を申し付けられているので、遺伝性も指摘されている。

31: 2016/12/03(土) 21:53:48.90 ID:1gM1HPap0
吉良町じゃ名君なのに
忠臣蔵のせいで悪役にされちゃったもんな

40: 2016/12/03(土) 21:57:28.18 ID:1gM1HPap0
乱心で片付ければ
切腹も無かったし、赤穂藩の取り潰しもなかったのに

48: 2016/12/03(土) 22:00:08.10 ID:ANFNEDKv0
>>40
キチガイは自分のこと正気だと信じ込んでるから仕方ない。

45: 2016/12/03(土) 21:59:31.83 ID:SRSb/SRe0
なぶり◯しにされるのは、武士として問題があるのよ

623: 2016/12/04(日) 08:44:40.91 ID:eyTLDBeI0
>>45
逆恨みだよなあ。浪人になっちまったから吉良に逆ギレ。
討ち入りは隠密理に計画して不意を討ったんだろうな

53: 2016/12/03(土) 22:02:05.56 ID:Vt2PcRlj0
吉良の家系から後世、赤穂浪士以上に
尊敬されてる上杉鷹山が出てるね。奇妙なもんだ。

533: 2016/12/04(日) 02:31:01.77 ID:Yn1ORR8n0
>>53
上杉鷹山は秋月家からの養子だろ
しれっと嘘を言うなバカ
運良く江戸時代まで生き残った無能吉良家から鷹山の様な秀才が出る訳ね~だろ!

544: 2016/12/04(日) 02:43:44.61 ID:1ls2QsOO0
>>533
吉良の孫娘が黒田家に嫁いで、その娘が秋月家に嫁いだんじゃなかったか?

553: 2016/12/04(日) 02:51:57.13 ID:Yn1ORR8n0
>>544
それを言ったらキリがないよ
この時代嫁さん側が意外な処から嫁いでるのは沢山あるから
現代だったら徳川宗家の嫁さんは鍋島家からとか
でも大事なのは男系、男系だよ

840: 2016/12/07(水) 09:12:56.29 ID:cgvNpFlq0
>>553
生物学的にはミトコンドリアDNAが継承される女系のほうが重要w

55: 2016/12/03(土) 22:04:05.56 ID:Llfxx7NX0
いや、あれだけ喝采を浴びたわけだし、内蔵助があれほど苦労して討ち入りや
ったんだから、やっぱ吉良さんがいけないことしたんじゃないのか? 内匠頭
もアンチャンふうな感じだけどな。映画やなんか観て推測するに。対して吉良
って人は地元じゃ評判いいらしいけどな(地元はわかんないけどな)。

65: 2016/12/03(土) 22:10:09.32 ID:uLwQ3Dax0
>>55
吉良は全然関係ない
庶民はなんか面白い事ないかなって感じで2chの祭りだーーーみたいな感覚で勝手に盛り上がってた

62: 2016/12/03(土) 22:08:48.53 ID:9h9PZRv50
この事件って庶民の間でもニュースだったんだよな。
幕府が公表しているわけでもないのになんで知ってるんだろ?

63: 2016/12/03(土) 22:10:05.28 ID:PxKM7xMP0
>>62
噂好きだからじゃね?
その過程で尾ひれもつくわな

79: 2016/12/03(土) 22:16:54.38 ID:rfy/ojpm0
現代で言うと御乱心した上司が他人を傷つけて罰せられた。その罰せられた逆恨みで部下達が傷つけられた相手を袋叩きにした。

とんでもない集団だな