スポンサーリンク

    古墳時代

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/09/29(木) 11:42:58.76 ID:CAP_USER9
    入場者らでにぎわう弥生くらし館
    http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/09/26/20160926dd0phj000020000p/9.jpg

     神埼市と吉野ケ里町にまたがる吉野ケ里歴史公園内の弥生くらし館で、「邪馬台国と謎の国『不弥国(ふみこく)』」が開かれている。奴国の東に所在したとされる不弥国だが、不明な点が多いという。不弥国の候補地である地域にスポットを当て、215件を展示している。11月6日まで。【満島史朗】

     今回の展示は毎年秋に開かれる特別企画展「よみがえる邪馬台国」シリーズの第8回。公園管理センターによると、取り上げた「不弥国」は「魏志倭人伝」に奴国の次に「東行不弥国に至る百余里」などと記されている。邪馬台国の所在地を考える上で重要な国だが、多くの謎に包まれたクニだという。

    続きはソースで

    http://mainichi.jp/articles/20160925/ddl/k41/040/165000c
    ダウンロード (1)


    引用元: 【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」 謎の国「不弥国」、候補の4地域にスポット…吉野ケ里歴史公園内、弥生くらし館で展示★3©2ch.net

    【【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」 謎の国「不弥国」、候補の4地域にスポット…吉野ケ里歴史公園内、弥生くらし館で展示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/05/13(金) 05:55:19.62 ID:CAP_USER
    2016年05月12日
     国内最大規模の横穴墓群とされる国指定史跡「吉見百穴」がある吉見町は、2017年に発掘130年を迎えるのを前に、写真や記録などの提供を呼びかけている。吉見百穴の資料や出土品は少なく、町は「新たな資料が見つかれば、研究を前進させる手がかりになる」と期待している。

     吉見百穴は古墳時代末期(6世紀末~7世紀末)に造られたとされる。1887年、東京帝大(当時)の大学院生・坪井正五郎が、当時の県議で後の貴族院議員・根岸武香の助力で237基の横穴墓を発掘した。戦時中に地下軍需工場が作られて一部の横穴墓が壊され、現在確認できるのは219基だ。

     出土した須恵器や太刀、発掘時に撮影された写真などは約50点にとどまる。資料を保管するのは、吉見百穴の土地を所有し、百穴前で土産物店を営む大沢康さん(52)。「発掘前の写真が見つかると面白い」と期待を寄せる。町埋蔵文化財センターの弓明義学芸員(51)も「237基もの横穴墓が発掘されたのにこれだけ、というのは変だ」と首をかしげる。

     県立松山高校教諭などとして百穴研究に携わった金井塚良一(1929~2015年)は、「大正初期に敷地内にあった『陳列館』が火事に遭い資料が焼失した」「県外へ流出した可能性がある」といった説を唱えたが、いずれも裏付けは得られていない。

     写真や記録の募集は6月末まで。8月下旬~9月中旬に「吉見百穴写真・記録展」を開く。弓学芸員は「吉見百穴の謎は壮大な古代ロマン。新資料が見つかれば研究に光が差す」と語る。

     資料提供は、町ホームページから応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入して資料とともに(リンク先に有)に持参または郵送する。問い合わせは(リンク先に有)へ

    http://www.yomiuri.co.jp/local/saitama/news/20160512-OYTNT50016.html
    images


    引用元: 【歴史】吉見百穴 資料提供求む…来年発掘130年©2ch.net

    【吉見百穴 資料提供求む…来年発掘130年】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/04/27(月) 21:23:32.40 ID:???*.net
     奈良県天理市豊田町の丘陵地で、巨石を積んで造られた大型の横穴式石室(全長約9.4メートル、幅約2メートル、高さ約2.6メートル)を持つ古墳が発見され、市教委が27日発表した。出土した土器などから7世紀前半の直径約30メートルの円墳とみられ、専門家は有力豪族である物部氏の墓である可能性が高いとみている。

     石室は昨年12月からの道路建設に伴う発掘調査で確認。天井石と側壁の一部や石棺は失われ、盗掘された形跡があった。石室の床には30センチ程度の石が丁寧に敷き詰められ、最奥部の壁はベンガラで赤く塗られていた。市教委は「7世紀には石室は小さくなり、ベンガラ塗りも少なくなる傾向があるが、ここは伝統的な造りを残している」と指摘する。

    続きはソースで

    ダウンロード
    毎日新聞 2015年04月27日 21時04分
    http://mainichi.jp/select/news/20150428k0000m040078000c.html

    引用元: 【社会】古墳:天理の丘陵地に巨石で造られた横穴式石室など発見=物部氏の墓である可能性

    【古墳:天理の丘陵地に巨石で造られた横穴式石室など発見=物部氏の墓である可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/02/12(木) 22:39:11.53 ID:???*.net
    精巧な箱式石棺見つかる、兵庫 鉄製工具を副葬
    【共同通信】 2015/02/12 18:40:25

    4


    兵庫県豊岡市日高町の西垣古墳群で、4世紀後半ごろの円墳(直径約30メートル)から精巧な箱式石棺2基が見つかり、県まちづくり技術センターが12日、発表した。

    いずれの石棺からも鉄剣が見つかったが、副葬品には木を削る鉄器のほか、鉄製の鎌やおのなど工具が多く、センターは「被葬者は工具を使った生産集団をとりまとめる立場だったのではないか」と話している。

    センターによると、石棺はいずれも長さ約2メートル、幅約50センチ、深さ約30センチ。地元の凝灰岩を削って
    大きな一枚岩に加工した上で、組み合わせていた。

    ソース: http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021201001602.html
    画像: http://img.47news.jp/PN/201502/PN2015021201001673.-.-.CI0003.jpg
     (兵庫県豊岡市日高町の西垣古墳群で見つかった精巧な箱式石棺。小石が敷き詰められている=2014年
     11月(兵庫県教育委員会提供))

    引用元: 【考古学】精巧な箱式石棺2基見つかる...副葬品に鉄製工具 - 兵庫・西垣古墳群 [15/02/12]

    【精巧な箱式石棺2基見つかる...副葬品に鉄製工具 - 兵庫・西垣古墳群】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/01/30(金) 20:11:54.67 ID:???.net
    掲載日:2015年1月29日

     奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡(国史跡)で、3世紀後半~4世紀初め(古墳時代前期)に占いに使ったとみられる動物の骨「卜骨(ぼっこつ)」が見つかり、桜井市教委が29日発表した。邪馬台国の有力候補地とされる纒向遺跡で卜骨が出土したのは初めて。調査を担当した市纒向学研究センターは「当時の祭祀(さいし)のあり方を考える上で意義深い発見」としている。

    ダウンロード (2)


     卜骨はイノシシの成獣の右肩甲骨で、長さ16.7センチ、幅6.7センチ。人工的に掘られた穴の底部から見つかった。
    直径1センチほど丸く削った部分が3カ所あり、それぞれ点状に焦げた跡があった。先端が細い熱した道具を押し付けてできたとみられる。

     中国の歴史資料「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」に、3世紀の日本では人々が骨を焼き、割れ方を見て吉凶を占ったとの記述がある。卜骨は紀元前の弥生時代前期から全国で確認され、古墳時代に減少。7世紀以降の律令時代には国が祭祀の部署を設け、亀の甲羅を焼く占いをした。

     同センターの寺沢薫所長(考古学)は「卜骨は弥生時代、農耕儀礼などに使われたと考えられる。

    続きはソースで

    <画像>
    丸く削り、熱源を押し付けた跡が3カ所残る卜骨=奈良県桜井市の纒向学研究センターで、矢追健介撮影
    http://mainichi.jp/graph/2015/01/30/20150130k0000m040092000c/image/001.jpg

    <参照>
    纒向遺跡ってどんな遺跡?|桜井市纒向学研究センター
    http://www.makimukugaku.jp/info/iseki.html

    <記事掲載元>
    http://mainichi.jp/select/news/20150130k0000m040092000c.html

    引用元: 【考古学】纒向遺跡:弥生からの変遷…古墳時代前期の「卜骨」出土

    【纒向遺跡:弥生からの変遷…古墳時代前期の「卜骨」出土】の続きを読む

    このページのトップヘ