1: 2016/06/29(水) 10:43:23.50 ID:CAP_USER9
 奈良市の平城宮跡で、朝鮮半島の伝統的なすごろく「ユンノリ」用のさいころとみられる棒が出土したことが28日、分かった。発掘した奈良文化財研究所が成果を研究所紀要に掲載した。

 分析した小田裕樹研究員は「身近なものを使って、当時の役人が楽しんだのではないか。古代の遊びを復元する上で貴重な成果」としている。

 棒は、奈良時代の役所が集中する「東方官衙(かんが)地区」の穴から2本出土。木の枝を用いており、太さ約1センチ、長さ約5~6センチ。

続きはソースで

〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28HAB_Y6A620C1CR8000/
ダウンロード


引用元: 【歴史】平城宮役人はすごろく好き? 朝鮮式さいころ発見か [無断転載禁止]©2ch.net

【平城宮役人はすごろく好き? 朝鮮式さいころ発見か】の続きを読む