スポンサーリンク

    ソ連

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/02/07(土) 22:52:02.65 ID:???*.net
    「北方領土の日」CM 予想以上にブーイングが多かった理由
    http://news.livedoor.com/article/detail/9762169/
    2015年2月7日 20時50分 日刊SPA!

    1の投稿日:2015/02/07(土) 21:37:35.13
    前スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423312655/

    「そこは日本なのに。今、日本人が住むことができない場所。ほら、こんなに近いのに……。北方領土は日本固有の領土です」

    3


    そんなナレーションとともに、真っ白いキャンバスに見立てた画面には、北海道本島から見てわずか16km程度しか離れていない国後島の稜線と、それを眺める少女がパステル鉛筆でササッと描かれる――。

    今年は例年にも増して、2月7日の「北方領土の日」を知らせる政府広報を多く目にしたのではないだろうか。
    2009年の鳩山政権時におこなった「事業仕分け(行政刷新会議)」により、大幅な予算カットを余儀なくされた政府広報番組が軒並み姿を消したため、このように同種の政府広報が繰り返しテレビで流されるというのは久々のような気もする。

     今年が戦後70年の節目に当たるだけでなく、現在、安倍政権が推し進めている対ロシア外交の先を見据えて、このタイミングで北方領土問題を広く国民の間に啓発することが目的であることは容易に想像できるのだが……。
    残念ながら、このCMに対する評判がすこぶる悪いのだ。

    「国民の愛国心煽る目的しか考えられない。キナ臭くなってきたよ…」

    「北方領土は日本の領土です! とかいうCM怖いよ」

    「北方領土は日本のものです。ってCM初めてみた。少しぞっとした。静かに何かが始まってる感じ」

    「最近『日本の領土なのに日本人が住めない土地があります』ってCMが流れてる。一瞬『福島?』って思ったのは我が家だけではあるまい。
    北方領土についての政府公報と分かってげんなり。北方領土に『住みたい』人がどんだけいるんだよ。まず生きてる国民が住みたい場所に住めるようにしてから言え」

    ツイッター上には、安倍政権に向けてのものだろう。こんなにべもない批判的なつぶやきが溢れており、なかには、北方領土の問題そのものを知らないとおぼしき層の“批判ツイート”もちらほら散見された。
    現在、四十路を越えたオジサン世代からすると、昭和50年代にテレビのブラウン管を通して流れていた、
    あの昭和チックな“イガグリ坊主”の少年が出てくる色褪せたCMを思い出した程度だが、今を生きるネット世代の反応を見ていると、改めて、北方領土問題の“風化”が年を重ねるほどに加速しているのを見せつけられた思いだ。

    (続く)

    引用元: 【社会】「北方領土の日」CM 予想以上にブーイング 「国民の愛国心煽る目的しか考えられない。キナ臭くなってきたよ…」★2

    【【悲報】「北方領土の日」CM 予想以上にブーイング 「国民の愛国心煽る目的しか考えられない。キナ臭くなってきたよ…」★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/01/31(土) 02:09:46.99 ID:???*.net
     満州(現在の中国東北部)に渡り、敗戦1年後に引き揚げた女性が2月1日、京都市中京区土手町通夷川上ルの職員会館かもがわで自らの体験を語る。避難途上で幼い弟と妹を亡くし、幸せな家族を悲劇に追い込んだ「満州」の意味を半世紀に渡って問い続け、戦後70年への思いを語る。

    4


     女性は京都市生まれの内藤玲子さん(78)=城陽市寺田。満州の農協組織「興農(こうのう)合作社」に勤める父の赴任に伴い、母と弟・妹の5人でソ連国境に近い満蒙開拓団の中継点でもあった都市・ジャムスに渡ったという。

     新国家に夢を抱いていた父は、「中国人の土地を取り上げて開拓団に引き渡す仕事」という現実に直面し、合作社を退職。家族は武装集団の銃撃を受けながら逃避行を続けた。

     敗戦間際に父は召集された。身重だった母は敗戦直後の1945年8月24日に男児を産み「綏生(やすお)」と名付けたが、生後72日で死亡。9月20日には収容所で3歳の妹がコレラで病死した。その後、父と奇跡的に再会でき、46年8月、博多港へ引き揚げてきた。

     内藤さんは「上陸した時、父はげたを脱ぎ、日本を確かめるように砂の上を歩いた。

    続きはソースで

    (※問い合わせ先省略。ソース元でご確認下さい)

    ソース(京都新聞) http://kyoto-np.jp/politics/article/20150130000147
    写真=1943年秋に撮影された内藤さん(左から2人目)の家族写真
    http://kyoto-np.jp/picture/2015/01/20150130190101hiki.jpg

    引用元: 【歴史】幸せな家族を悲劇に追い込んだ「満州」…悲劇の逃避行、満州引き揚げ語る、京都で1日に市民講座

    【幸せな家族を悲劇に追い込んだ「満州」…悲劇の逃避行、満州引き揚げ語る、京都で1日に市民講座】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/09/21(日) 20:05:52.85 ID:???0.net
    「シベリア抑留」3万3909人分 厚労省資料、全体像解明に光
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/140921/trd14092111550009-n1.htm
    産経新聞 2014.9.21 11:55


    ■11都道府県で死者1000人超

     先の大戦後の「シベリア抑留」により、旧ソ連で死亡した日本人推計5万3千人中、身元が判明した人の約9割に当たる計3万3909人について、厚生労働省が都道府県別に出身地をまとめていたことが20日、分かった。東京都の1832人を筆頭に、計11都道府県で抑留死者が千人を超えている。

     平成3年に旧ソ連から提供された文書で身元が分かった人を対象とし、文書に含まれなかった残り約1割は今後、資料化を目指す。抑留死者については遺族らが個別情報を把握しているが、全体像に関して不明点が多く、解明を進める上で基礎資料になりそうだ。

     共同通信が入手した資料によると、東京を除く10道府県の抑留死者数は北海道1306人、新潟県1157人、愛知県1125人、大阪府1121人、広島県1111人、静岡県1091人、長野県1056人、山形県1041人、鹿児島県1031人、福岡県1030人。資料に個人名は記されていない。

     人口が多かったり、中国大陸の旧満州などに入植した満蒙開拓団に多数が参加したりした自治体が含まれている。日本が一部領有していた樺太(現サハリン)など、現在の都道府県に当てはまらない地域の出身者も116人いる。

     厚労省は身元が分かった抑留死者の名簿を19年からウェブサイトで公開。
    名簿には出身地情報が明記されていなかったが、担当者によると、今年8月から都道府県名を付記した。

     当初は個人情報保護の観点から出身地に関する情報の記載を控えたが「来年の戦後70年に向け抑留者名簿を一層充実させたい」(担当者)として検討を重ね、公開に踏み切ったという。

     ただ、名簿は埋葬地別に分類するなどしているため、出身都道府県別の抑留死者を簡単に把握できない。身元と埋葬地が分かっても遺族らと連絡が取れないケースは約7千件あり、今回の資料が役立つと期待される。(共同)



    【用語解説】シベリア抑留 先の大戦末期のソ連軍参戦で、中国大陸の旧満州などで捕らえられた日本の将兵や民間人ら約57万5千人(厚生労働省推計)が独裁者スターリンの指令に基づき、シベリアなどの旧ソ連やモンゴルに抑留され、森林伐採などに従事させられた。多くは1950年代半ばまでに帰国したが、重労働や飢え、極寒のため計約5万5千人が死亡。91年のゴルバチョフ・ソ連大統領(当時)来日後、抑留者名簿などの記録提供が始まった。これまでに遺骨約1万7800柱が収容された。(共同)


    http://sankei.jp.msn.com/images/news/140921/trd14092111550009-p1.jpg
    ↑昭和21年12月、京都・舞鶴港に到着したシベリアからの復員兵

    引用元: 【歴史】「シベリア抑留」3万3909人分 厚労省資料、全体像解明に光 [9/21]

    【「シベリア抑留」3万3909人分 厚労省資料、全体像解明に光】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/09/30(火) 00:13:21.20 ID:???0.net BE:277283116-2BP(3000)
    北千島で日本兵5人の遺骨=ロシアが発掘、引き渡しへ

    http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20140929ax08.jpg

     【モスクワ時事】1945年8月の日本のポツダム宣言受諾後にソ連軍が侵攻して戦闘が起きた千島列島北東端のシュムシュ島(占守島)で、ロシアの発掘調査の結果、ソ連兵10人と日本兵5人の遺骨が見つかった。インタファクス通信が伝えた。

     戦闘は「占守島の戦い」と呼ばれ、日本兵250人以上、ソ連兵500人以上が戦死したとされる。日本軍の武装解除で終わり、捕虜の日本兵はシベリアに抑留された。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014092900760

    引用元: 【国際】千島列島・占守島で日本兵5人の遺骨 ロシアが発掘、引き渡しへ

    【千島列島・占守島で日本兵5人の遺骨 ロシアが発掘、引き渡しへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/08/15(金) 01:29:24.13 ID:???0.net
     東条英機内閣の重光葵外相が第2次世界大戦中の1944年5月、日本と中立条約を結んでいた旧ソ連の仲介で、中国との戦争終結を検討していたことが14日、当時の外交機密の公電で分かった。劣勢にあった対米戦争に集中する狙いがあったとみられる。

     戦後に駐米大使を務めた故武内龍次氏が保管。妻のめい(75)が遺品を整理した際、机の下から公電の入ったかばんを見つけたという。

     公電によると、重光は44年5月25日、「帝国の対ソ対支方策に関する件」と題し、佐藤尚武駐ソ連大使に宛て、ソ連や中国との関係について意見を求めた。

     重光は「ソ連を協力的地位に置くことは有意義と思考せらる」と主張。日ソ中立条約を背景に、中国との戦争を有利な形で終結に導く手だてが考えられないかと尋ねた。

     これに対し、佐藤は同6月3日の回答で、ソ連と米英の関係は強固であり、日本と連携し国共合作を無害なものにすることは「到底期待し得ざる所なり」と疑問を呈した。その上で日中戦争の終結を探るとの意見には「明白に否定的結論に到達せざるを得ず」とした。

     昭和史に関する著書が多い作家半藤一利氏は「当時の日本がいかに日ソ中立条約を命綱のように考えていたかが分かる」と話した。

    ソース(日本経済新聞・共同通信) http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1403P_U4A810C1CR8000/

    引用元: 【歴史】ソ連介入で対中戦争終結を検討、重光外相、遺品から機密公電…「当時の日本が日ソ中立条約を命綱のように考えていたか分かる」

    【ソ連介入で日中戦争終結を検討、重光外相の遺品から機密公電発見】の続きを読む

    このページのトップヘ