スポンサーリンク

    国宝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/05/01(日) 09:54:54.35 ID:CAP_USER*
    国宝・松江城「天守雛形」の謎…国内最古説も製作年不明、現天守と異なる細部 市が本格調査へ

    http://www.sankei.com/west/news/161221/wst1612210004-n1.html
     国宝松江城天守の柱や梁(はり)などの内部構造を精巧に再現している模型「松江城天守雛形(ひながた)」。
    天守の歴史を知るための貴重な資料だとして松江市指定文化財となっているが、江戸時代・寛永期の作とされてきた従来の見解が近年揺らぐなど、謎の部分も多い。
    このため、市松江城調査研究室は今年度以降、模型の本格調査に乗り出す考えだ。

    完成後30年で改修?

     天守の模型は、大規模改修などに先立って製作されるケースが多い。
    松江城天守雛型の場合は、1638(寛永15)年に松江藩主となった松平直政に従って国入りしたお抱え大工頭が、「天守が1メートル程度傾いている」と直政に申し出て、修理を命じられた際に作ったとされている。

     この根拠となったのが、幕末に家臣が記した「藩租御事蹟(ごじせき)」という書物の記述とされる。
    「これが本当なら、1611(慶長16)年の天守完成からわずか30年ほどで、大改修の必要に迫られたことになる」と松江城調査研究室。

     だが、寛永期に天守が改修された史実は見当たらない。
    修理記録や部材の墨書などから確認できるのは、1676(延宝4)年に行われた天守付櫓(つけやぐら)の装飾「懸魚鰭(げぎょひれ)」の修復。
    その後の1700年代以降は天守がたびたび改修されたようだ。

    続きはソースで

    産経WEST:2016.5.1 09:00 
    ダウンロード (1)


    引用元: 【文化/歴史】 国宝・松江城「天守雛形」の謎 国内最古説あるも製作年不明 現天守と異なる細部 市が本格調査へ©2ch.net

    【 国宝・松江城「天守雛形」の謎 国内最古説あるも製作年不明 現天守と異なる細部 市が本格調査へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/02/11(水) 22:12:22.67 ID:???*.net
    国宝銅鐸、鋳型と一致 大阪・東奈良遺跡で製作か
    【産経ニュース】 2015/2/11 21:44

    no title


    昭和39年に神戸市で見つかった「桜ケ丘12号銅鐸」(弥生時代中期、国宝)と、大阪府茨木市の東奈良遺跡で出土した「第1号流水文銅鐸鋳型」(重要文化財)の大きさや形状がほぼ一致することが11日、銅鐸を所蔵する神戸市立博物館への取材で分かった。

    博物館の橋詰清孝学芸員によると、12号銅鐸のレプリカを製作、東奈良遺跡の鋳型のレプリカにはめ込むと一致した。青銅器製作の一大拠点とされる東奈良遺跡で作られた可能性があり、銅鐸の流通を解明する手掛かりとして注目されそうだ。

    12号鐸は高さ31センチ、重さ約2.6キロ。鋳型に彫られた銅鐸の型は高さ約31~32センチとほぼ同じで、本体の曲線部分なども一致した。しかし、本体と鋳型の模様は異なっており、この鋳型から12号鐸が作られた可能性は低い。橋詰学芸員は「鋳型を作る際、大きさや形にある程度の規格があり、模様だけ変えていたのではないか」と指摘する。

    12号鐸は、表面のさびなどで模様がほとんど分からなかったため、博物館が九州国立博物館と共同で3次元計測により模様の分析を進めていた。

    続きはソースで

    ソース: http://www.sankei.com/west/news/150211/wst1502110047-n1.html
    画像: http://sankei.com/images/news/150211/wst1502110047-p1.jpg
     (3次元計測で製作した、国宝「桜ケ丘12号銅鐸」のレプリカ=11日午後、神戸市)

    引用元: 【考古学】国宝「桜ケ丘12号銅鐸」、鋳型と一致...大阪・東奈良遺跡で製作か [15/02/11]

    【国宝「桜ケ丘12号銅鐸」、鋳型と一致...大阪・東奈良遺跡で製作か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/01/18(日) 16:16:05.24 ID:???0.net
    2015.1.18 16:00

     国宝・重要文化財計1千点以上を収蔵し、“平安の正倉院”とも呼ばれる春日大社宝物殿(奈良市)が、耐震化やトイレ新設などの改修工事のため19日から休館する。

     宝物殿は鉄骨2階建てで昭和48年に建設され、国宝351点、重要文化財649点を収蔵。平安時代に貴族から奉納された蒔絵や螺鈿で装飾されたものなど、多くの名宝がある。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:産経ニュース
    http://www.sankei.com/west/news/150118/wst1501180035-n1.html

    引用元: 【奈良】 「平安の正倉院」改修へ…耐震化やトイレ新設 奈良・春日大社宝物殿 [産経ニュース]

    【【奈良】 「平安の正倉院」改修へ…耐震化やトイレ新設 奈良・春日大社宝物殿 [産経ニュース]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/12/30(火) 14:55:20.51 ID:???0.net
    姫路城の瓦8000枚少なく 枚数集計で明らかに
    【神戸新聞】 2014/12/30 05:30

    世界文化遺産・国宝姫路城の大天守を覆う瓦の枚数が、これまで公表されていた約8万枚よりも少ない約7万2千枚であることが判明した。「平成の大修理」では瓦を取り外して1点ずつ点検しており、大修理の報告書を担う文化財建造物保存技術協会が枚数を集計したところ、1割少ないことが分かったという。
    (仲井雅史)

    大天守で使用されている鯱や鬼瓦などを含む瓦の枚数は、これまで「昭和の大修理」の報告書に記載された8万506枚に基づいてきた。

    「平成-」では大天守の瓦を外し、1枚ずつ目視と打音で傷みを確認。
    報告書作成の過程で、同協会が取り外した枚数を集計したところ、昭和の記載より少ないことが分かった。 

    「昭和-」では、大天守を全解体し、瓦もふき替えた。姫路市城周辺整備室によると、瓦はふき方によって枚数が大きく増減する。「昭和の報告書に記載された数字は、ふき直した枚数ではなく、取り外した枚数の可能性がある」とみるが、"枚数減少"の原因は今となっては謎という。

    平成では、傷んでいた約1万6千枚を新調。残りは再利用して、ふき直している。同整備室は
    「今後は約7万2千枚として情報発信していく」としている。

    ソース: http://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201412/0007621776.shtml
    画像: http://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201412/img/b_07621777.jpg
     (「平成の大修理」で大天守から下ろされた瓦=2011年9月、姫路城)

    引用元: 【文化】姫路城の瓦、昭和の記録より8000枚少なく...枚数集計で明らかに [14/12/30]

    【姫路城の瓦、昭和の記録より8000枚少なく...枚数集計で明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/12/06(土) 07:38:30.63 ID:???0.net
    2014.12.5 07:09

    画像
    http://www.sankei.com/images/news/141205/rgn1412050028-p1.jpg

     古墳時代から飛鳥時代にかけて日本の政治や文化に影響を与えた朝鮮半島の百済を紹介する特別展「古代日本と百済の交流」が来年1月1日から、福岡県太宰府市の九州国立博物館(九博)で始まる。
    奈良県の石上神宮に伝来する国宝「七支刀」=写真=が、九州では初めて期間限定で展示される。3月1日まで。

     七支刀は、4世紀に百済から倭に贈られたとされる鉄剣で、両国の息の長い交流を感じさせる。実物は1月15日から2月15日までの限定公開で、ほかの期間はレプリカを展示する。

     日本書紀の記述から日本生まれとされる百済王「武寧王」の没年を記した墓誌石(6世紀)など、韓国の国宝も登場する。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/141205/rgn1412050028-n1.html

    引用元: 【文化】 国宝「七支刀」九州初公開へ 福岡 [産経ニュース]

    【国宝「七支刀」九州初公開へ 福岡】の続きを読む

    このページのトップヘ