スポンサーリンク

    東京都

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/03/16(月) 20:27:11.44 ID:???*.net
    東京都内で十五日に開かれた九条の会の全国討論集会は、各地の会員四百五十人が会場を埋め、活動の現状や今後の方針などで活発に発言。自衛隊の海外派兵を可能にする集団的自衛権の行使容認への危機感は強く、若者を含め多くの人から活動への賛同を得るにはどうしたらよいか、さまざまな意見が出た。
    (小松田健一、小林由比、小倉貞俊)

    ダウンロード


    ◆改憲派にも言葉届けよう
    「改憲派の人々にも、言葉を届けていこう」。こう呼び掛けたのは「九条の会・尾張旭」で事務局を務める筒井洋さん(71)=愛知県尾張旭市=だ。最近、改憲に慎重な論調の新聞にも「九条を変えないと不安」
    といった投書が増えていることに懸念を持った。「改憲を真剣に考える人たちは『日本が危ないのではないか』
    と思っているが、自衛隊は今も十分、国を守る力がある。むしろ改憲してしまえば、米国の戦争に巻き込まれたり、日本から仕掛けたりすることにつながりかねない」と警鐘を鳴らす。

    ◆平和へ保守とも協力を
    「九条の会・葛城(かつらぎ)」事務局の岩下美佐子さん(66)=奈良県葛城市=は「私たちが手を緩めたら、戦前へ戻るのではという思いがある。反戦、平和という一点でつながることができるならば、護憲派だけではなく保守の人とも協力していくべきだ」と、党派を超えた活動の可能性を説いた。
    奈良県は南北に長く、都市部が北部に偏っており、南部での活動が難しい事情があるという。
    県内に68団体ある九条の会はチラシづくりや、講演会を県内各地で開催できるよう協力し合っている。

    ◆東アジアの草の根で連帯
    「憲法9条つくばみらいの会」の世話人、野口修さん(59)=茨城県つくばみらい市=は討論集会の壇上で「国家と国民が乖離(かいり)しているのは日本だけでない。中国も韓国も同じだ」と指摘。
    「東アジアの草の根で連帯し、中心に九条を据えて『東アジア平和憲章』をつくっては」と、国の枠組みを超えて九条を守る取り組みを提案した。
    60歳の安倍晋三首相とは同世代で「九条は戦後最大の資産であり、皆がそれを守ってきたからこそ今がある。
    希望を奪わないで、という思いを彼にぶつけたい」と語った。

    続きはソースで

    3月16日 東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015031602000129.html

    ★1の立った日時:2015/03/16(月) 08:09:18.79
    前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426460958/

    引用元: 【社会】九条の会・全国討論集会「改憲派にも言葉届けよう」「護憲派だけではなく保守とも協力していくべきだ」★2

    【九条の会・全国討論集会「改憲派にも言葉届けよう」「護憲派だけではなく保守とも協力していくべきだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/03/11(水) 08:29:50.01 ID:???*.net
     東京大空襲で三万人を超す人々が亡くなった江東区は、同区住吉二のティアラこうとうで「平和のつどい」を開き、区民約千百人が犠牲者を悼んだ。

    000


     山崎孝明区長は「七十年の歳月が過ぎ去ろうとしているが、苦難に満ちた当時を思うと、今なお悲痛の念が胸に迫り来る」と追悼の辞を述べた。

     空襲当時、新潟県に疎開中だった同区南砂の長谷川絹子さん(80)は、二人の幼い弟を亡くし、現在の東京メトロ東陽町駅近くにあった自宅を焼かれた。

    続きはソースで

    (荘加卓嗣)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150311/CK2015031102000119.html

    引用元: 【歴史】東京大空襲で3万人超の人々が亡くなった江東区、区民1100人が「平和のつどい」…「生きている限り、忘れることはできない」

    【東京大空襲で3万人超の人々が亡くなった江東区、区民1100人が「平和のつどい」…「生きている限り、忘れることはできない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/03/09(月) 22:52:29.99 ID:???*.net
     太平洋戦争の末期、東京から埼玉に集団疎開した保育園児たちがいた。その一人、田辺健之(けんじ)さん(74)は父が戦死し、母と妹ら残る家族も一九四五年三月十日未明の東京大空襲で亡くした。四歳で独りぼっちになった田辺さんを、疎開先で励ましたのが当時二十五歳の保育士福知(ふくち)トシさん。福知さんが戦後つくった「井の頭保育園」(東京都三鷹市)は、二人の物語をつづった絵本を卒園生に贈り、語り継いでいる。 (菊谷隆文)

    00


     「トシ先生は命の恩人。自分は生きているのでなく生かされている」。横浜市の自宅で語る田辺さんの手に、絵本「けんちゃんとトシせんせい」があった。児童文学の名作「ガラスのうさぎ」で知られる作家の高木敏子さん(82)が二人を取材し、九四年に出版した作品だ。

     絵本に登場する「けんちゃん」が田辺さんで、「トシ先生」が福知さん。墨田区にあった「愛育隣保館(あいいくりんぽかん)」の園児だったけんちゃんは四四年十一月、他の園児、保育士ら職員と埼玉県蓮田市の妙楽寺に疎開。トシ先生ら若い保育士が母親代わりになった。

     けんちゃんは一度だけ、トシ先生を困らせた。四五年三月八日、疎開先を訪れた母マスさんが帰る時、「ぼくも一緒に行く」と泣き、追いかけようとした。トシ先生が引き留めた。

     東京大空襲はその二日後。けんちゃんの家は焼かれ、一家全員が亡くなった。数日たち、トシ先生は意を決してそのことを伝えた。
    ひざの上でけんちゃんは目に涙をため、黙って聞いた。それから日本の軍用機が寺の上を飛ぶたび、空に向かって叫ぶようになった。
    「おーい、日本の兵隊さん、早く戦争やめてくれ」―。

    続きはソースで

     <保育園の集団疎開> 
    小学3~6年の学童疎開のさなか、大日本母子愛育会に属する愛育隣保館(墨田区)と戸越保育所(品川区)の3~6歳児53人、保育士ら職員11人が1944年11月25日、埼玉県平野村(現蓮田市)の妙楽寺に疎開した。その後の東京大空襲などで家族を失った園児も多い。保育士は引き取ってもらう人を捜すのに苦労したといい、終戦後の45年12月まで疎開保育が続いた。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015030902000127.html

    画像
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2015030902100047_size0.jpg

    引用元: 【歴史】「おーい、日本の兵隊さん、早く戦争やめてくれ」…保育園疎開、四歳で独りぼっちになったけんちゃんとトシ先生の物語

    【「おーい、日本の兵隊さん、早く戦争やめてくれ」…保育園疎開、四歳で独りぼっちになったけんちゃんとトシ先生の物語】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2014/08/31(日) 00:18:40.40 ID:???0.net
     ブティックやオフィスが並ぶ瀟洒(しょうしゃ)な街、東京・丸の内で、かつて戦後最悪と呼ばれたテロ事件があった。過激派が仕掛けた爆弾で8人が死亡し、380人がけがをした三菱重工ビル爆破事件だ。30日に発生40年を迎えたが、犠牲者の遺族や元捜査員は「事件は終わっていない」と言う。

     1974年8月30日。中学3年の夏休みも終わりに近づく金曜日。石橋明人さん(54)は自宅のテレビで父光明(てるあき)さん(当時51)の会社の惨状を知った。

     8人死亡。その1人が三菱重工に勤める父だった。社員食堂で昼食をとったあと、同僚と別れたところで爆発に巻き込まれた。即死だった。

     この年、父の会社をひとりで訪ねた。「一度行ってみないといけない」と思った。父の上司の案内で、父が座っていた椅子に腰かけた。
    机の引き出しを開けると、父のにおいがするように感じた。

     爆弾が仕掛けられた1階の植え込みには、粉々になった窓ガラスの破片が残っていた。数センチ大の一かけらを持ち帰った。父の腕時計と眼鏡、ガラス片で穴があいた財布と一緒に仏壇の下にそっとしまった。

    ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASG8Y64P1G8YUTIL03H.html?ref=rss
    写真=爆発が起きた三菱重工ビルの玄関前の路上には割れた窓ガラスが散乱した
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140830002295_comm.jpg
    写真=爆発があった三菱重工ビル前のいまの様子。街路樹と石の舗装が続き、会社員や買い物客らが行き交う
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140830002335_comm.jpg
    地図=三菱重工爆破事件があった現場
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140830002283_comm.jpg
    写真=インタビューに応じる石橋明人さん
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140830002299_comm.jpg
    写真=事件で亡くなった父親の遺品
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140830002323_comm.jpg

    引用元: 【歴史】戦後最悪と呼ばれたテロ事件、8人死亡・380人けが、三菱重工ビル爆破事件から40年…遺族や元捜査員「事件は終わっていない」

    【戦後最悪と呼ばれたテロ事件、8人死亡・380人けが、三菱重工ビル爆破事件から40年…遺族や元捜査員「事件は終わっていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ