スポンサーリンク

    武田信玄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/04/06(水) 20:35:54.72 ID:CAP_USER*
     戦国大名の武田信玄(晴信)が川中島合戦の際、家臣に宛てて、上杉謙信の軍勢の動向を警戒するよう指示する内容を直筆した書状が韮崎市の民家で見つかった。
    信玄直筆の書状は全国でもほとんど残っていないといい、研究者は「信玄の戦略を知ることが出来る貴重な史料だ」と話している。

    ダウンロード (1)


     書状の鑑定にあたった歴史家の平山優さん(52)によると、書状には信玄が別動隊を率いる家臣に対し、上杉軍が西浜(新潟県糸魚川市)方面から別動隊を狙って進攻してくる可能性や、別動隊の指揮下にある「仁科衆」が上杉軍に寝返る恐れを指摘した上で、「城の防備を強化し、昼夜を問わず油断しないように」と命じている内容だという。
    戦況などから判断すると1557年の第3回川中島合戦の頃のものとみられるという。

     戦国大名の書状は側近に代筆させ、末尾の花押だけ自筆する場合が多い。平山さんは「直筆の書状を送ることで、家臣に命令の重要さを示す意味があった」と解説する。

     書状は、文字の濃淡がはっきりしており、墨が薄くなっても一気に書ききった様子が見られ、信玄の書状の特徴の一つだという。
    また、「事」や「心」の癖字にも特徴がよく出ているといい、平山さんは「信玄直筆の書状に間違いない」という。

     今回の発見について、武田氏に関する研究を行っている長野県立歴史館の笹本正治館長(64)は「信玄直筆の手紙は全国でもほとんど残っていない。
    直筆の文書は歴史的な価値が高いだけでなく、信玄の人間性を探る上でも非常に重要な史料だ」と指摘する。

     書状は約50年前、県外で古美術商から韮崎市神山町北宮地の功力くぬぎ利夫さん(83)が購入し保管していたものだった。
    功力さんは武田氏の氏神・武田八幡宮の近くで生まれ育ったこともあり、地元に信玄ゆかりの品がないのを歯がゆく思い、仕事で全国各地に出張する度に、古美術商を訪ねては信玄ゆかりの品を探し求めていたという。功力さんは「地域の宝になればと、信玄ゆかりの品を収集してきた。
    本物の直筆と認められてよかった」と話している。

    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20160405/20160405-OYTNI50031-L.jpg
    川中島合戦で上杉軍の動向を注視するよう、武田信玄(晴信)が自筆した書状

    http://www.yomiuri.co.jp/local/yamanashi/news/20160405-OYTNT50155.html
    2016年04月06日

    引用元: 【社会】武田信玄「上杉謙信に警戒を」 直筆の書状 韮崎の民家で発見©2ch.net

    【武田信玄「上杉謙信に警戒を」 直筆の書状 韮崎の民家で発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2007/11/16(金) 09:50:43 ID:BuFvQtOl.net
    誰?

    引用元: 最も多く戦をした武将は?

    【最も多く戦をした武将は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2009/11/23(月) 22:33:09 ID:8f4h8tTU.net
    天下をとるのはどちらでしょうか?

    引用元: あと10年長生きの信玄vs10年早く生まれた政宗

    【あと10年長生きの信玄vs10年早く生まれた政宗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2012/07/29(日) 23:29:14.01 ID:nBHU7tqg.net
    武田の甲州金山、上杉の佐渡金山、今川(のち徳川)の駿河金山、毛利の石見銀山

    織田の堺、豊臣の各地の金山・堺、京都

    島津の南蛮貿易など。

    従来の農地経営では限界があり、戦国時代は強い経済基盤をもったものの経済代理戦争であった。

    もちろん武将の能力も重要であったが、能力があっても経済力がないもの発展せず、逆に経済基盤に恵まれても能力がないものは滅んだ。

    武田氏も甲州金山を擁したが金山を掘り尽くすにつれ他家の懐柔が困難になり、経済力、物量に圧倒した織田家の前に滅んだのである。


    今宵はここまでに致しとうござりまする

    引用元: 戦国時代は経済戦争であった。

    【戦国時代は経済戦争であった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 日本@名無史さん 2013/12/18(水) 02:26:45.83 .net
    長生きしたら天下取れたかな?


    1
    引用元: 【風林火山】武田信玄【甲斐源氏】

    【【風林火山】武田信玄は長生きしたら天下取れた?【甲斐源氏】】の続きを読む

    このページのトップヘ