スポンサーリンク

    秋篠宮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/02/04(水) 11:04:12.69 ID:???*.net
    昨年12月29日に20歳の誕生日を迎えてから1か月。
    秋篠宮家の次女・佳子内親王に公務の依頼が◯到しているという。
    そんな「佳子さまフィーバー」による女性皇族への関心の高まりは、他の女性皇族の活動にも影響を及ぼす。

    no title


    東宮職関係者は、「病気静養中で公務復帰が捗らない雅子妃へのプレッシャーが軽減する」と語る。

    新年の一般参賀では8万人超の参賀者に笑顔を見せた雅子妃だが、1月9日の講書始の儀や同14日の歌会始の儀は欠席した。雅子妃が歌会始の儀に寄せたのは、

    〈恩師より贈られし本ひもとけば若き学びの日々のなつかし〉

    という歌だった。ここ数年は、愛子内親王の成長に関する歌が多かったが、今年は英国留学時の穏やかな思い出がテーマとなり、注目を集めた。

    「佳子さまに世間の関心が集中し、ご自身への批判的な視線が少なくなったことで安堵の気持ちが歌に表われたのかもしれません。今後もプレッシャーが減ることで心にゆとりが生まれるのではと期待が膨らみます」(前出・東宮職関係者)

    愛子内親王の生活にも好影響を及ぼしているという。学習院女子中等科で遅刻、欠席や午後登校など「不規則登校」が続く愛子内親王は、昨年12月の期末テストで3日間・計8教科分の試験を欠席したが、その直後に遊園地をお忍びで訪れ、アトラクションを満喫したとも報じられた。

    続きはソースで

    ※週刊ポスト2015年2月13日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20150204_301358.html

    引用元: 【皇室】愛子さま、遅刻や欠席なくなった。佳子さまの活躍を見て、女性皇族の責任感を強めているのかも。雅子妃もプレッシャー軽減

    【【皇室】愛子さま、遅刻や欠席なくなった。佳子さまの活躍を見て、女性皇族の責任感を強めているのかも。雅子妃もプレッシャー軽減】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/02/04(水) 11:46:03.02 ID:???*.net
     1月12日夜、パリに本店を構える東京・青山の会員制クラブラウンジで行われた学習院関係者の成人を祝うパーティーに出席され、夜会デビューを果たされた秋篠宮家の次女・佳子さま(20才)。夜のパーティーはお酒もふるまわれ、一気に大人のムードに変わるという。

    1


     だが、心配な声も聞こえてくる。その夜会に出席した佳子さまの同級生のひとりはこう話す。
    「大勢の人でごった返していたからかもしれませんが、佳子さまの周りに警護の人が付いているようには見えませんでした。見えないところで警護していたんでしょうけど、ああいう場所に来ちゃっても大丈夫なんですかね?」

     こんな声があがる背景には、実は佳子さまの意向があるのだという。
    「最近、佳子さまは警護に対して“私、大丈夫ですから。警護は無用です。付かなくても平気ですので。友だちも守ってくれますし”などとおっしゃっているそうです。しかし、今佳子さまは皇族のなかでも断トツで注目度が高いので、警護の人間も目を離すわけにはいきません。
     ただ佳子さまの思いを察して、遠巻きに見守ることが多くなっているそうです。ですから、紀子さまは大きなトラブルが起こらないか不安を募らせているようですよ」(秋篠宮家関係者)

    http://www.news-postseven.com/archives/20150203_301083.html

    ★1 02/03(火) 16:24
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422948266/

    引用元: 【皇室】関係者「紀子さまは、佳子さまに大きなトラブルが起こらないか不安を募らせているようです」 ★2

    【【皇室】関係者「紀子さまは、佳子さまに大きなトラブルが起こらないか不安を募らせているようです」 ★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/01/15(木) 13:11:58.15 ID:???0.net
    秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは15日午前、昨年12月に成人を迎えたことを報告するため、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、大正天皇の多摩陵(たまのみささぎ)と貞明皇后の多摩東陵(たまのひがしのみささぎ)、昭和天皇の武蔵野陵(むさしののみささぎ)、香淳皇后の武蔵野東陵(むさしののひがしのみささぎ)を参拝された。

     宮内庁によると、佳子さまがお一人で4つの陵を参拝されるのは初めて。

     佳子さまはグレーの参拝服に黒のロングコート姿で多摩陵、多摩東陵、武蔵野陵、武蔵野東陵の順に進み、玉串をささげて深々と拝礼された。

    画像
    http://www.sankei.com/images/news/150115/lif1501150019-p1.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/150115/lif1501150019-p2.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/150115/lif1501150019-p3.jpg
    http://www.sankei.com/life/photos/150115/lif1501150019-p3.html

    引用元: 【皇室】佳子さまが成人の報告で武蔵陵墓地をご参拝される(画像あり)

    【佳子さまが成人の報告で武蔵陵墓地をご参拝される(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2015/01/09(金) 13:48:50.19 ID:???0.net
    皇室:両陛下が「講書始の儀」 佳子さまも初めて参加
    【毎日新聞】 2015/01/09 12:11(最終更新 01/09 13:11)

    天皇、皇后両陛下が年頭に各分野の学者から講義を受けられる恒例の「講書始の儀」が9日、皇居・宮殿で行われた。皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席した。先月20歳になった秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまも初めて参加した。

    今年の進講者とテーマは、
    川本皓嗣・東大名誉教授(75)=比較文学・比較詩学=の「さくさくと-近代短歌を比較文学的に読む」
    ▽白石隆・政策研究大学院大学長(64)=インドネシア政治史・地域研究=の「東南アジアの政治経済と国際関係」
    ▽中西重忠・京大名誉教授(73)=神経科学・分子生物学=の「学習と記憶の脳のしくみ」。

    それぞれが約15分にわたり講義した。【古関俊樹】

    ソース: http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150109k0000e040213000c.html

    画像: http://mainichi.jp/graph/2015/01/09/20150109k0000e040213000c/image/001.jpg
     (「講書始の儀」で講義を受けられる天皇、皇后両陛下と紀子さま、佳子さまら皇族方=皇居・宮殿「松の間」で2015年1月9日午前10時37分(代表撮影))

    引用元: 【皇室】両陛下が「講書始の儀」 佳子さまも初めてご参加 [15/01/09]

    【【皇室】両陛下が「講書始の儀」 佳子さまも初めてご参加】の続きを読む

    このページのトップヘ