スポンサーリンク

    訪問

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/04/09(木) 10:45:40.24 ID:???*.net
    皇室:パラオ晩さん会 天皇陛下のあいさつ全文
    毎日新聞 2015年04月09日 01時39分

    戦後70年に当たる本年、皇后と共に、パラオ共和国を訪問できましたことは、誠に感慨深く、ここにレメンゲサウ大統領閣下のこの度のご招待に対し、深く感謝の意を表します。
    今夕は、私どものために晩さん会を催してくださり、大統領閣下から丁重な歓迎の言葉を頂き、ありがとうございました。
    また、この訪問に合わせ、モリ・ミクロネシア連邦大統領ご夫妻、ロヤック・マーシャル諸島共和国大統領ご夫妻がここパラオ国をご訪問になり、今日、明日と続き、私どもと行動を共にしてくださることも誠にうれしく、心より感謝いたします。

    なお、この度の訪問を前にして、ミクロネシア連邦を襲った台風の被害を耳にいたしました。
    ここに犠牲になられた方々を悼み、ご遺族へのお悔やみをお伝えするとともに、被害を受けた大勢の方々に心よりお見舞い申し上げます。
    地域の復興の一日も早いことを念願しております。

    ミクロネシア地域は第一次世界大戦後、国際連盟の下で、日本の委任統治領になりました。
    パラオには、南洋庁が設置され、多くの日本人が移住してきました。
    移住した日本人はパラオの人々と交流を深め、協力して地域の発展に力を尽くしたと聞いております。
    クニオ・ナカムラ元大統領はじめ、今日貴国で活躍しておられる方々に日本語の名を持つ方が多いことも、長く深い交流の歴史を思い起こさせるものであり、私どもに親しみを感じさせます。

    続きはソースで

    no title


    http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150409k0000m040143000c.html

    引用元: 【両陛下パラオご訪問】皇室:パラオ晩さん会 天皇陛下のあいさつ全文

    【【両陛下パラオご訪問】皇室:パラオ晩さん会 天皇陛下のあいさつ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/04/06(月) 10:14:43.22 ID:???*.net
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/03/peleliu-island-battle_n_7000432.html
    天皇、皇后両陛下が4月9日、パラオ共和国のペリリュー島を初めて公式訪問する。

    000


    戦後70年を迎えて戦没者を慰霊するのが目的だ。太平洋戦争の激戦地となり、旧日本軍の守備隊約1万人が、ほぼ全滅したこの島で何が起きたのかをまとめた。
    ペリリュー島は、南北約9km、東西約3kmの小さい島だ。パラオ諸島には唯一の大型飛行機が着陸できる
    「東洋一」と言われた飛行場があった。日本はこの島を死守するために、歩兵第2連隊を含むおよそ1万人の部隊を派遣。島じゅうに洞くつ陣地を張り巡らせていた。
    1944年9月15日に上陸した3万人近いアメリカ軍との間で、壮絶な激戦となった。

    ■禁じられた玉砕
    旧日本軍はペリリュー島での無謀な突撃を禁じた。兵士らは洞窟に身を潜めて持久戦に徹したという。産経ニュースは次のように書いている。
    米軍は昭和19年9月、この島に上陸し、迎え撃った日本軍は洞窟などを拠点に2カ月以上にわたって組織的に戦った。ここで日本軍は「アッツ島の戦い」(18年5月)以後続けてきた組織的な「玉砕」を初めて禁止。
    持久戦に持ち込む戦法は日本軍の戦術上の転換点となり、約3カ月後の「硫黄島の戦い」にも引き継がれた。

    (【ZOOM】忘れられた戦争「ペリリュー島の戦い」に焦点 - 産経ニュース 2014/08/05)
    アメリカ軍は火炎放射器や水陸両用戦車などの最新兵器を投入したが、苦戦した。当初「3日以内で終わる」と予想した戦闘は、2カ月半に及んだ。NHKによると、アメリカ海兵隊の最精鋭部隊と言われる第1海兵師団第1連隊の死傷率は、史上最も高い約60%。そのあまりの犠牲者の多さと過酷さから、ほとんど語られてこなかったため、「忘れられた戦場」と呼ばれているという。

    ■死体を食べようとした兵士も
    3月29日朝刊の中日新聞によると、旧日本軍の将兵約1万人はほぼ全滅した。生存者はわずか200人程度だったという。
    アメリカ軍の死者も1600人に上る死闘だった。生き残った日本兵34人は終戦を知らずに1947年4月まで、密林に潜んでゲリラ戦を戦った。

    続きはソースで

    引用元: 【戦争】ペリリュー島で何があったのか? 天皇、皇后両陛下が訪問する「忘れられた戦場」

    【ペリリュー島で何があったのか? 天皇、皇后両陛下が訪問する「忘れられた戦場」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/01/23(金) 14:07:39.36 ID:???0.net
    両陛下:パラオの旅決定 4月8~9日、戦没者を慰霊
    【毎日新聞】 2015/01/23 10:42(最終更新 01/23 13:18)

    天皇、皇后両陛下が4月8~9日の日程で、太平洋戦争の激戦地のパラオ共和国を公式訪問されることが23日の閣議で決まった。両陛下は国外で犠牲になった戦没者に心を寄せてきており、約1万6000人の日本人が犠牲になったパラオでの慰霊を望んでいた。昨年来日したレメンゲサウ大統領からの招待もあり、今回は慰霊と友好親善が訪問目的となる。

    宮内庁などによると、両陛下は8日午前に羽田空港を民間のチャーター機で出発し、パラオに到着。空港で歓迎行事に臨んだ後、レメンゲサウ大統領夫妻と会見する。9日午前に海上保安庁のヘリコプターで約1万人が戦死したペリリュー島に渡り、南端にある「西太平洋戦没者の碑」に花を供えるなどして慰霊。ヘリで引き返し、民間機に乗り換えて帰国する。

    関係者によると、両陛下の宿泊先として海上保安庁の巡視船が検討されているほか、多くの日本人が戦死したミクロネシア連邦とマーシャル諸島の両国大統領夫妻ともパラオで会見する可能性があるという。

    両陛下は戦後50年の1995年、「慰霊の旅」として長崎、広島、沖縄と東京都慰霊堂を訪問し、戦後60年の2005年にはサイパンを訪れた。また、昨年は沖縄、長崎、広島を訪れて戦没者慰霊をしている。【真鍋光之】

    続きはソースで

    【ことば】パラオ共和国
    日本から約3000キロ南の太平洋に浮かぶ人口約2万人の島国。第一次世界大戦後から終戦まで約30年にわたり日本が統治した。ペリリュー島は南にある南北約9キロ、東西約3キロのサンゴ礁が隆起してできた小島で、1944年9月15日、米軍が上陸を開始。日本軍は壕(ごう)を造るなどして対抗し、約2カ月後の11月24日まで戦闘が行われた。同島での戦死者は日本側が約1万人、米側が約1600人とされる。

    ソース: http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150123k0000e040218000c.html
    画像:
     http://mainichi.jp/graph/2015/01/23/20150123k0000e040218000c/image/001.jpg
     (両陛下が慰霊される予定の「西太平洋戦没者の碑」=パラオのペリリュー島で2014年12月7日、真鍋光之撮影)
     http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/feature/koushitsu/images/20150123k0000e040263000p_size6.jpg
     (地図)

    引用元: 【皇室】両陛下、パラオ訪問決定...4月8~9日、戦没者の慰霊と友好親善 [15/01/23]

    【両陛下、パラオ訪問決定...4月8~9日、戦没者の慰霊と友好親善】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/12/18(木) 18:12:23.32 ID:???0.net
    両陛下訪問「歴史的で光栄」=パラオ大統領が会見-東京
    【時事ドットコム】 2014/12/18-16:23

    来日しているパラオのレメンゲサウ大統領は18日午後、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し、戦後70年となる来年4月にも天皇、皇后両陛下の訪問が検討されていることについて、「実現すればパラオにとって歴史的な出来事で、光栄に思う。友好関係にも語り尽くせないくらい大きな意味がある」と歓迎した。

    その上で「両陛下の訪問は過去に対して敬意を表するというだけでなく、現在の日本とパラオの緊密な関係を認識する機会になる。全世界に対して、もう二度と戦争の悲劇は繰り返さないという強い意志の表れにも
    なるだろう」と語った。(2014/12/18-16:23)

    ソース: http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014121800678
    画像: http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0141218at28_t.jpg
     (記者会見するパラオのレメンゲサウ大統領=18日午後、東京都千代田区)

    引用元: 【外交】「両陛下の訪問は歴史的で光栄」パラオ大統領が東京で記者会見 [14/12/18]

    【「両陛下の訪問は歴史的で光栄」パラオ大統領が東京で記者会見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2014/09/17(水) 20:27:42.52 ID:???0.net
    政府が検討を16日に正式発表した天皇、皇后両陛下のパラオご訪問。
    戦没者慰霊のお気持ちを身をもってあらわし続ける両陛下にとり、先の大戦中、故郷を遠く離れて1万人以上の日本軍が犠牲になった同国での慰霊は長年、願われてきたことだった。

    広島と長崎の原爆の日、沖縄戦終結の日、終戦の日。
    天皇陛下はこれらを、日本人が忘れてはならない日とされている。戦後50年の平成7年には、皇后さまとともに広島、長崎、沖縄と東京大空襲の地を訪ねる「慰霊の旅」を行われた。

    外地で命を落とした人々にもそのお気持ちは向けられてきた。戦後60年にあたる平成17年6月、米自治領サイパンを訪ね、多くの日本人が命を絶った「バンザイクリフ」で黙祷(もくとう)をささげられた。

    第一次大戦後、南洋諸島の国々が日本の委任統治領となり、「南洋庁」が置かれた。激しい戦火に見舞われ、移住した民間人や日本軍が犠牲になった。
    サイパンやパラオもそうした地。今も日系人が多いという。

    特にパラオのペリリュー島は昭和19年9月、多数上陸した米軍に対し日本軍は当初、玉砕を禁じたことで、十分な補給がないなか2カ月以上にわたる持久戦となり、餓死者も出た。
    最終的には突撃して玉砕した悲惨な戦いを知る生存者はわずかで“忘れられた戦い”ともいわれる。

    「海外の地において、改めて、先の大戦によって命を失ったすべての人々を追悼し、遺族の歩んできた苦難の道をしのび、世界の平和を祈りたいと思います」

    陛下がサイパンへの出発前に空港で語られたお言葉だ。
    昨年12月の80歳のお誕生日を前にした記者会見では、80年で特に印象に残っている出来事を「先の戦争のこと」と話された。
    両陛下はいまも、戦争の記憶を持ち続け、平和を願われている。



    産経新聞 9月17日 7時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000063-san-soci

    引用元: 【国内】ご慰霊の旅、長年願い 天皇皇后両陛下、パラオご訪問実現へ

    【ご慰霊の旅、長年願い 天皇皇后両陛下、パラオご訪問実現へ】の続きを読む

    このページのトップヘ